ピース・インドプロジェクト x のら猫クロッチ
2018年4月8日

ピース・インド プロジェクト

インド南部、テランガナ州は私たちの衣服などの製品の原料となっているコットンの生産が盛んです。コットンの栽培には多くの子どもが関わっており、インド国内のコットンの種子栽培だけでも48万人以上の子どもが安い労働力として働かされていると言われています。コットンの栽培に使われる有害な農薬の影響で具合が悪くなったり、ひどい場合には亡くなる子どもがいます。

そんなコットン畑で働く子どもたちが児童労働から抜け出し、教育を受けられるようになることを目指して、日本のNPO法人ACE(エース)は、現地NGOのSPEEDと共に「ピース・インド プロジェクト」を実施しています。

 

 

その活動の1つに、教育を十分に受けられないまま義務教育年齢を過ぎてしまった女の子向けの職業訓練センターの運営があります。児童婚などの問題から女の子はすぐにお嫁にいってしまうから教育を受ける必要がないという考えや、結婚の時に必要な持参金は女の子自身が稼ぐべきだという考えを持つおとながいるため、畑には男の子より多くの数の女の子が働いています。

職業訓練センターでは、仕立て屋になるための縫製や刺繍の技術を教えながら、読み書きや算数を教え、教育の機会を提供しています。また、訓練を終えた女の子は、家庭の中の安全な環境で仕立て屋として収入を得られるようになります。

コットン畑で働き、望んでも学校に行くことができなかった過去を持つセンターに通う女の子たちに、クロッチが「おいらの服を作ってほしい」と依頼をしてくれ ました。初めてクロッチと会った時、女の子たちから笑顔がこぼれました。クロッチは彼女たちにとって初めてのお客さんでした。

彼女たちが大好きなクロッチのために心をこめて一生懸命作った、世界に1つしかない服たち。見て、触って、匂いをかいで、遠く離れたインドの空気を感じてください。

NPO法人ACE  田柳優子

 

【のら猫クロッチ インタビュー】
第6回 田柳優子さん
認定NPO法人 ACE「ピース・インドプロジェクト」担当

 

 

 


◉世界の子どもたちを児童労働から守るNGO ACE
http://acejapan.org

 

★★★ 映像&音楽作品「Hi! Krocchi」 ★★★
監督:Takahiro Kido & Yuki Murata
撮影:Yuko Tayanagi(ACE)
音楽:Takahiro Kido
制作:Ricco Label
企画:ACE & NURUE
by クロッチ倶楽部

 

This is a short documentary video produced by ACE, a Non-Governmental, Non-Profit Organization based in Japan that address the issues of child labour around the world, and NURUE, a Tokyo-based design office. Directed by Takahiro Kido, Yuki Murata Music by Takahiro Kido Produced by Ricco Label, ACE, NURUE

https://note.mu/riccolabel/n/n51ec52b4bb60

 

大人気のぬいぐるみがまもなく完成です!
2018年3月30日

大変長らくお待たせいたしました!

手触り最高、目ヂカラ抜群のクロッチのぬいぐるみ、5月15日から、クロッチのオンラインサイト「のら猫クロッチ正直 蚤の市」にて販売を再開いたします。

クロッチから感謝の気持ちをこめて、先行予約をしてくださったお客様にはささやかなプレゼントをさしあげます。詳細は、次回のかわら版(4月20日ごろに配信予定)でお伝えします。

みなさん、どうぞお楽しみに!

 

写真は、ミモザとクロッチ
(撮影:マリエレーヌ・ポワンソさん)

 

【報告】東京アニメピッチグランプリに上位入賞しました!
2018年3月29日

東京都主催「東京アニメピッチグランプリ」(最終審査2月13日)で、見事、のら猫クロッチが上位入賞を果たしました!

 

【東京アニメピッチグランプリ 結果発表】(東京都HPより)
https://anime-tokyo.com/program/result/


結果発表!

セミナーやワークショップで習得した海外進出ノウハウやスキルを競う「東京アニメピッチグランプリ(Tokyo Anime Pitch Grand Prix)」が開催されました。賞金や海外見本市出展挑戦権の獲得をかけてアニメクリエイティブ達がピッチに挑戦、入賞者は世界での活躍の一歩を踏み出しました。

入賞者

Twi-flo合同会社
Volca株式会社
株式会社ヌールエ
合同会社UWAN Pictures
合同会社Tomovies
加藤タカ
合同会社ゼリコ・フィルム

 


アニメーションを制作してくれたアスラフィルムのみなさん、オリジナル曲を提供してくれたEvaと彼女のバンド…e la luna?のみなさん、そして、ピッチグランプリでお世話になったみなさん、どうもありがとうございます!

 

 

 


 

あらすじ

目力が強くて、けんかっ早いのら猫クロッチは都心に近いとある住宅地、ドミネコ通り界隈で生きる野良猫です。見かけは強面のワルだけれど、正義感が強い心優しいクロッチ。家も身寄りもありませんが、毎日を一所懸命、明るく生き抜いています。クルマも多く、事故や病気、飢えなど命の危険と隣り合わせのクロッチの気ばらしは弱猫詣で(ヨワネコモウデ)。界隈の飼い猫たちを表敬訪問し、臆病なシラタマを怖がらせて失神させたり、嫌われもの老猫にノミを振りかけて運動させたり、深窓の令猫ジョヴァンニにちょっかいをだすのです。好奇心旺盛でおせっかいなクロッチが、ドミネコ通り界隈の人間たち、のら猫、飼い猫、カラスや小鳥、小さな生き物たちと繰り広げる愛と感動の物語です。

 

 

作品に込めた思い

「貧困・争いのない世界をめざして」。エピソードをとおして子どもたちに伝えたいメッセージは「自分が”愛と真心”をもって、まわりに関わっていけば、よりよい世界をつくることができる!」ということ。そのために必要な「生きる力」と「他者を思いやる心」をのら猫クロッチは行動で伝えていきます。本作品をとおして、未来世代の世界の子どもたちに、”争わずに道をきりひらく” のら猫クロッチの心意気を、キャラクターの魅力いっぱいの個性とアニメーションの力で伝えます。

 

 

 


“Gioca con me” 遊ぼうよ

(作詞:エファ 翻訳:かりにゃん)

 

 

クレジット © NURUE Inc.  2018

のら猫クロッチ
原作者:かりにゃん
総合プロデューサー:イアン筒井
制作著作:株式会社ヌールエ(NURUE Inc.)

アニメーション Krocchi the Streetcat
監督:濱本真理
アニメーション:太田将人
アシスタントディレクター:會田真依子
監督・コンポジット・編集:大滝賢一
プロデューサー:望月重孝
アニメ制作:アスラフィルム

音楽:”Gioca con me” von CD “Stella stellina “ von “…e la luna?”
作曲:Martin Klenk
作詞:Eva Spagna
演奏:
ヴォーカル :エファ シュパーニャ
チェロ :マルティン クレンク
ギター :ホルガー シュリーシュテット

 

 

(遊ぼうよ 歌詞翻訳)

さあおいで、いっしょに遊ぼうよ
おいで、おいかけっこしようよ
さあ、高〜く跳んで
ぼくをつかまえてごらんよ
ほら、じっとしていないで
ぼくをつかまえてごらんよ
ぼくはここだよ
ぼくは、きみの友だちだよ。
きみをワクワクさせたいのさ。
なんで? なんて聞かないで。

さあ、遊ぼうよ!
おや、ここまでやってきたね。
ちょっと待って、ほんの少しだけ止まってよ。
さあ、ぼくをつかまえて!
ごらん、ぼくはこっちだよ。
わたしは、きみの大好きな友だちよ。
わたしと遊びたいなら、さあ、来てよ!
さあ来てよ!いっしょに遊びましょう!
来て!おいかけっこしましょう!
ぼくは、きみの友だちだよ。
きみをムズムズさせたいのさ。
なんで? なんて聞かないで。

さあ、遊ぼうよ!
わたしは、きみの大好きな友だちよ。
わたしと遊びたいなら、さあ、来てよ!
こっちだよ(もういいよお)
きみはどこかな
さあ、いったいどこに隠れたのかな?
ぼくはだまされないからね。
きみは‥‥と、後ろにいるね。
さあ、驚かせてよ!
きみはぼくの隣に、隣にいるよ。
僕のすぐそばにね。

 


受賞者プロフィール

株式会社ヌールエ(NURUE Inc.)

1997年より動物かんきょう会議プロジェクトを展開していく中で、2つのオリジナル作品「せかい!動物かんきょう会議」と「のら猫クロッチ」が誕生。「せかい!動物かんきょう会議」は日本と世界の子どもたちが「動物になって、未来について考える」エデュテイメント作品。2010年に1stシリーズがNHK教育で全国地上波放送。2016年に2ndシリーズを日本・カナダ共同開発合意。2017年に第11回キッズデザイン賞・優秀賞《消費者担当大臣賞》受賞。「のら猫クロッチ」は、よりよい世界をつくるために「他者への思いやりと友情の大切さ」を伝える作品。


お問い合わせ

株式会社ヌールエ
筒井一郎
ian.tsutsui@gmail.com
03-5315-4535
http://nurue.com

【アニメ】1分間ショートムービーの完成です!
2018年2月12日

みなさん、どうぞご覧ください!

このアニメーションを制作してくれたのは、国際的に活躍するアスラフィルムのみなさんです。江戸っ子クロッチととても臆病な飼い猫しらたま、とのかけあいがなんとも絶妙ではありませんか。

そして、オリジナル曲をクロッチのために提供してくれたベルリン在住のシンガー、Eva Spagna(エファ シュパーニャ)と彼女のバンド…e la luna?のみなさん、どうもありがとう! Evaは作詞(イタリア語)とボーカルを担当、曲の原題は“Gioca con me”「遊ぼうよ!」。CD “Stella stellina”の第1曲目です。

 

“Gioca con me” 遊ぼうよ

(作詞:エファ 翻訳:かりにゃん)

 

 

さあおいで、いっしょに遊ぼうよ
おいで、おいかけっこしようよ
さあ、高〜く跳んで
ぼくをつかまえてごらんよ
ほら、じっとしていないで
ぼくをつかまえてごらんよ
ぼくはここだよ

ぼくは、きみの友だちだよ。
きみをワクワクさせたいのさ。
なんで? なんて聞かないで。
さあ、遊ぼうよ!

おや、ここまでやってきたね。
ちょっと待って、ほんの少しだけ止まってよ。
さあ、ぼくをつかまえて!
ごらん、ぼくはこっちだよ。

わたしは、きみの大好きな友だちよ。
わたしと遊びたいなら、さあ、来てよ!

さあ来てよ!いっしょに遊びましょう!
来て!おいかけっこしましょう!

ぼくは、きみの友だちだよ。
きみをムズムズさせたいのさ。
なんで? なんて聞かないで。
さあ、遊ぼうよ!

わたしは、きみの大好きな友だちよ。
わたしと遊びたいなら、さあ、来てよ!

こっちだよ(もういいよお)
きみはどこかな
さあ、いったいどこに隠れたのかな?
ぼくはだまされないからね。
きみは‥‥と、後ろにいるね。
さあ、驚かせてよ!
きみはぼくの隣に、隣にいるよ。
僕のすぐそばにね。

 

 

エカシがつくった縄文竪穴式住居にてインタビュー
2018年2月10日

アイヌのエカシ(長老)浦川さん

 

 

 

 

 


浦川エカシさんを取り上げた番組

【ETV特集】 「こころの時代~宗教・人生~」 アイヌ ネノ アン アイヌ ~人間らしい人間~ 【2017.07.09】

http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann-aisansanblog/archives/3328425.html