動物たちと人間たちの共存をともに考える仲間が増えたんだ!
2018年7月19日

「せかい!動物かんきょう会議」プロジェクトの案内役でもある、のら猫クロッチ。
2012年から、日本と世界の子どもたちとで、動物キャラクターになりきって、さまざまなテーマについて話し合ってきました。

2018年の「せかい!動物かんきょう会議」は、さらに科学的な視点が加わります。
子どもたちが「動物視点で、世界の課題を発見し、話し合っていくプロセスをとおして、自分たち人間たちの課題を発見し、話し合うこと」へと繋げていきます。

動物は、

進化したものだけが生き残っている。

その動物たちから学ぶことは、

環境を壊し続けながら現在に至る、

75億人の人間たちが

進化できるかに向き合うことになる。

 

 

 

 

 


 

 

 

 

マリエレーヌ・ポワンソさん撮影のクロッチ写真
2018年7月10日

画家で写真家のマリエレーヌ・ポワンソさんの公式サイトがリニューアル完成です。
美味しそうなスイーツのレシピでいっぱいです!

どうぞご覧ください。http://lepontdesoie.media

 

 

 


 

クロッチの素敵な写真も送ってくれました。

 

 

 

 

 

コタンコロカムイのTシャツが完成!
2018年7月10日

アイヌアーティストの結城幸司さんの新作「コタンコロカムイ」(ふくろうの神様)を原画に
藍染Tシャツを制作しました。

 

コタンコロカムイ

私は纏うべき
風を知っている、
その風に乗りながら、
見渡すカムイと
呼ばれゆく、

命の態度を見つめてる
野良にいようと
街にいようと

纏うべき
勇気と優しさが
お前にあるならば
私は神々に
それを告げよう

(作:結城幸司)

 

 

 

 

 

のら猫クロッチがご案内 南長崎 散策マップが完成です!
2018年7月10日

昭和を代表する漫画の巨匠たちが集ったトキワ荘!
マンガの聖地、豊島区の「南長崎 散策マップ」を片手に界隈を散策してみませんか。

特に「トキワ荘通りお休み処」は、貴重なマンガ本がそろえてあり、当時の漫画家の部屋の様子も見学できる最高に楽しい場所です。

昭和レトロな雰囲気が満喫できる南長崎にでかけませんか!

 

 

左は、2011年初版発行の「落合 散策マップ」
(企画・発行:落合第一地区協議会・ふるさと落合/新宿区)

そして、右が、2018年初版発行の「南長崎 散策マップ」
(企画・発行:としま南長崎トキワ荘協働プロジェクト協議会/豊島区)

 

 

2つのマップは重なり合います。
のら猫クロッチが、新宿区の落合エリアから豊島区の南長崎エリアへと活躍の場が広がりました!

地図を企画し、制作してくださった、
としま南長崎トキワ荘協議会プロジェクト協議会のみなさま、ありがとうございます!
デザイナーのIさん、力作おつかれさまでした!

 

縄文ライダーズ ★ 8月のイベント参加者募集中
2018年7月10日

のら猫クロッチもかかわっています!

 

1/3は自分のために
1/3は自然(動物)のために
1/3は未来のために

縄文ライダーたちは、アイヌと出会い、聖地を巡礼し、8月8日(水)に岩手県一関市の祭畤(まつるべ)山にて、年に一度の焔祀りに集います。

 

詳細は、こちら。
http://jomonriders.com

 

聖山「祭畤山(まつるべやま)」(山形県一関)

 

 

 

 

 

ぶらりアヌシー ひとり旅
2018年7月9日

アヌシーは、南フランスのリゾート地。
湖畔から旧市街〜アヌシー城をぶらりぶらり。
また、ひと気のない早朝をパトロール。
やっと、おいらの仲間たちと朝の挨拶できたんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早朝のパトロール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


おまけ

 

 

 

 

From Ecuador in the meddle of world
2018年7月9日

のら猫クロッチは、6月のMIFAでエクアドルの素敵な女性と出会いました。
そして、エクアドルのことをもっと知るために旅立ちました。

エクアドルの先住民の子どもたちとの写真がたくさん届きました。

クロッチを連れてってくれたのはIsabelさん、La Kukuya Productionのディレクターです。
アニメ作品「KELAKU, LA MUJER JAGUAR」を制作しています。
のら猫クロッチと同く、たくましく生きる、サバイバルな世界観の作品です。完成が楽しみです。

 

http://cinelatino.fr/en/filmcden/kelaku-la-mujer-jaguar-en

 

Selection: Cinéma en développement 13 / 2018
Format: Moyen-métrage
Country: Ecuador
Script writer(s): Isabel Rodríguez
Director: Isabel Rodríguez, Segundo Fuérez

Synopsis:
The equilibrium times in the world of the half (Mid-Kingdom) seem to be ending. The Middle Kingdom (the Kitu Karas) until now had flourished in peace and harmony, now they saw the signs of an apocalyptic future. The dark forces of the Southern Empire are approaching, traveling through entire villages, seeking conquests, seizing the fertile lands and, above all, the knowledge of this people.
An orphan girl rescued from the rubble of a looted community must defend the most important sacred temple in this world, guide its people from the most implacable destruction and save them. For this, she will make a great journey of spiritual discovery as well as of physical strengthening through the route of energy: the chain of the highest mountains (Apus) in the world.

Visual concept:
The film is aimed at a children’s audience. For this target public we have chosen a 2d animation technique. We rescue the symbolism of the oldest indigenous culture of Ecuador (Kitu Kara culture), that lies in their crafts and graphic representations. It is a culture whose notion of beauty is based in the harmony between the world above, the center and the bottom. Everything has an order and a function. We will work the graphic from this perspective It is a tribute and a call for recognition Kitu Karas legacy. The appearance (physiognomy) of the characters will be based on photographs of people from the local communities, inhabitants who still carry particular features of eyes, noses, mouths and faces resembling that of the Kitu karas.

more info : http://cinelatino.fr/en/filmcden/kelaku-la-mujer-jaguar-en

 


エクアドルの先住民族の子どもたち

 

 

 

 

Isabelさん、素敵な写真をありがとう!
Thank you so much for the cute photos!

 

 

アヌシーアニメーション見本市「MIFA2018」 の東京都ブースでマッチング
2018年7月2日

アニメーション業界で歴史ある見本市 MIFA2018。2018年6月12日(火)-15日(金)、東京都ブースにて作品「のら猫クロッチ」のアニメーションシリーズの国際共同制作を目的に参加してきました。

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 


 

 

アニメーションビジネス・ジャーナルにMIFA2018東京都チームのテリトリーフォーカスでのピッチ発表についての記事が掲載されました。

↓ ↓   アニメーションビジネスジャーナル ↓ ↓

ミーティングや問合わせも多数、アヌシーで東京都が5作品アピール 課題はビジネスの継続