@krocchi3 からのツイート




 







のら猫が生きる世界は苛酷だけれど
愛と 情けと 感動でいっぱい!


とある住宅街をネジロにするのら猫です。

頭の回転が早く、身体能力も抜群のクロッチ。
実は、クロッチは見た目とはうらはらに、子猫や年老いた猫たちへの面倒見がいい心やさしい猫です。

恥ずかしがりやのクロッチは、自分のこととなると不器用で損をしてばかり。
まわりの子猫たちが里親さんにもらわれていくなか、人に慣れることができないクロッチは、いつまでもドロボウのら猫として、アスファルトの上で生きていくしかないのです。

砂場のトイレがないので、
クロッチはスーパーの駐車場のくぼみで用をすませますが、見つかるたびに店員さんから怒鳴られます。

そんなクロッチの夢は・・・
 おいしい魚を、ゆっくり、たらふく食べること。
 草花に隠れてやわらかい土の上に用を足すこと。
 落ち葉の上でひっそりと眠ること……
 そして、猫も犬も鳥も人も、みんなが仲良く暮らすこと。

さあ、のら猫たち、飼い猫たち、
カラスや虫たち、そして人とクロッチとの
おもしろくもせつない物語がはじまります。



のら猫クロッチがつくる物語をFaceBookで配信しています。
どうぞご覧下さい!

→ https://www.facebook.com/krocchi3


〆(しめ)キャラ クロッチ